1. トップ
  2. 木瀬歯科NEWS
木瀬歯科NEWS

木瀬歯科NEWS

よくある要望

2020.10.28

歯科医師の木瀬章人です

治療期間を短くしたい、痛みが少ないように治療してほしい
というご希望がよくあります。

まず治療期間に関しては、わざわざ長引かせるような事をしても全く意味はなく、医院側としても得する事は全くないです。

できるだけはやく正確に、回数を少なく治療を終わらせて、できればまた悪くならないようにメンテナンスするのが一番です。自費治療はこの限りではありませんが。

例えば神経まで進んだむし歯の場合、少なくとも4~5回はかかりますし、小さいむし歯なら1~2回です。

時々何回かかるんですか?と不満そうに言う方もいますが、保険治療はできるだけ急いで、可能な限り正確に治療をしないと医院の経営はできないため、回数を減らす努力を常にしていますので、ご理解下さい。(歯科医師によって多少回数は変わるかもしれませんが)


痛みに関しては、私自身多くの治療を経験し、痛みも経験しました。

同じような痛みを患者さんに与えたくないという思いは強いので、多くの場合麻酔をします。

麻酔はほとんど方はさほど痛がることはありません。工夫すれば麻酔は問題ないです。

あと麻酔が効いてないのに、削り続ける事もありません。麻酔を追加します。

麻酔したくない、できることだけしてほしい、という方はお断りしています。その場合治療は何もできないといっていいからです。


全ての方に満足して頂けるとは思っていませんが、自分の出来る限り工夫して効率よく治療を行いたいと思っています、どうかご理解下さい。

コロナによる対応について2

2020.07.25

新型コロナウイルスの感染者がまた増えてきましたが、当院では引き続き出来る限りの感染予防を徹底して診療を行っていく予定です。

一時期歯科医院での感染のリスクが高い、とニュースなどで取り上げられましたが、歯科医院でクラスターが発生したのは数件だったように記憶しています。

今のところ「歯科医院で感染する」というリスクはかなり低いと言えるのではないかと思います。

理由としては、出来る限りの感染防止対策、あと何よりも一般の歯科医院は、体調が悪くなったらキャンセルする方がほとんど、という事でしょうか。

だからと言って安心するわけではないですが、歯科治療の中断は歯を失って二度と戻らないリスクが高いので、リスクの低い感染を気にしすぎるのもどうかと思います。

もちろん、キャンセルは自由なのですが、後々のいろいろなリスクを考えた上で判断して頂きたいと思います。

ただ今後の状況によっては、縮小診療なども行わざるを得ないかもしれないですし、その際は慎重に判断したいと思っています。 木瀬章人

GWの診療について

2020.04.27

GWは4月29日、5月3日から6日まで休診となります

ただし、5月1日、2日につきましてはコロナ対策のため全スタッフを休みにしておりますので、

すでに予約の入っている方以外は、診療体系も十分ではありませんので、急患対応のみとなります

ご了承ください  ※5月5日午前中は休日診療日です

コロナによる対応について

2020.04.17

コロナウイルスによる歯科医院のリスクについてニュースでも取り上げられました。
歯科医院は感染のリスクが高いかというと、どちらかといえば医療従事者側のリスクが高いと思われます。

当院の考え、対策としては
・従来通りの消毒、滅菌の徹底
・歯科医師、スタッフはマスクを一切外さないようにする
・不急の治療は延期にする、治療回数の短縮の工夫を行う
・医院の換気を十分に行う

などですが、予約は制限しなくても徐々にキャンセルが増えてきています。
私たちも無理に検診に来てもらったり、治療を希望しない方はこちらから来院を控えて頂くよう心掛けております。
しかしながら、緊急性が高い方がいらっしゃる事も多く、必要とされるならしっかりと対応したいと考えています。
歯科は決して不要ではないので今のところは通常診療を行っておりますが、今後マスクやグローブなどの在庫がもしなくなってしまった場合、万が一感染者が出てしまった場合など、休診をせざるを得ないかもしれません。その時はお知らせします。

不安なので予約をキャンセルしたい、という場合は遠慮なくお伝えください。
治療を希望する方も多くいらっしゃるので、キャンセルの連絡は必ずしてください、よろしくお願い致します。
最後にもうひとつ、根の治療を途中で放置すると顎の骨の中まで細菌が感染し、重篤な症状が起きる可能性があり、ほぼ確実に抜歯になります。
これだけは忘れないようにしてください。

治療の中断、転院について

2019.04.12

治療途中で中断、または転院される患者さまは当然いらっしゃると思います。

患者さまの都合や私たちの治療内容や説明が至らなかった事などにより、転院されることもあるでしょう。

もちろん仕方がない事もあるかと思いますが、一部の方に限りますが、無断でのキャンセルはやめてほしいのです。

予約は、歯科医師、歯科衛生士、スタッフ、他の患者さま全ての時間をあなただけのために使っています。

それが全て無駄になってしまうのです。

せめて連絡してください。もしくは予約をとらないようにお願い致します。

不快に思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、確実な治療をするために必要な事なので、重ねてよろしくお願い致します。