1. トップ
  2. 木瀬歯科NEWS
木瀬歯科NEWS

木瀬歯科NEWS

治療方針が合わない場合

2022.05.16

他の歯科で治療してもうことになりました

と、キャンセルの連絡をして頂く場合がありますが、連絡をしないで来なくなるよりは、とても助かります。

その空いた時間に他の方の治療ができます。

どんな治療法を選ぶのは患者様自身なので、合わないと思った場合は遠慮なく教えてください。

よろしくお願い致します。

木瀬章人

治療のゴール

2022.05.13

多くの歯を抜いたり重度の歯周病になったりで全体の治療が必要になった場合、100%の治療を行うのであれば、インプラントや矯正などが必須となるかと思います。

当院では、どちらも行っておりません。

そういった方全員が高額な費用を払えるわけではないので、保険の入れ歯やブリッジなど、保険診療での治療を選択する方も多いです。

保険診療中心なので、できる範囲での治療にはなるかと思いますが、どこまで治療のゴールを目指すのかは人それぞれです。

自費のかぶせ物や入れ歯などには対応しておりますが、無理に進めることはありません。

安心してご来院頂ければと思います。 木瀬章人

予約は確実に守ってください

2022.03.05

診療時間は基本30分です

本当は余裕をもって1人1時間以上取りたい時も多いですが、処置内容にもよりますが、通常保険診療では報酬が少なく経営できないため、30分となります

つまり、予約時間の30分後には次の患者さんが来ます(信頼できる方はあらかじめ1時間取って一気に複数本治療することもあります)

遅刻をされますと診療時間の短縮、処置を途中で終わるか予約の変更をするしかありません(こちらがお待たせした場合は必ず予定していた内容の治療はします)

予約の無断キャンセルは、確保してあったその時間が無駄になってしまうので、絶対にやめてください

仕事でキャンセル、連絡も忘れていたという方もいますが、自分も仕事をしているなら、相手がどう思うかわかるはずです

こちらの仕事(治療)を軽く考えているのかな、と思ってしまいます

お互いにスムーズに治療をすすめるため、予約は確実に守ってください

木瀬章人


治療に来なくなる人

2022.02.06

歯科治療にとても恐怖心がある、嘔吐反射(すぐおえっとなって吐きそうになってしまう反射)がある方は仕方ないですが

「むし歯、歯周病があります、治療が必要です」と伝えてしばらく来なくなり、痛みや歯が欠けたり腫れてから来る方がいます

たいてい困っているので、すぐに診てほしい、という方が多いです

そして困っていることが解決して、他に治療するところがあっても、また来なくなります


こういった方は私たちの立場からすると、あまり真面目に治療する気にはなりません

どうせ来なくなるし、やる気ないし・・となります


もちろん初診の方で今まで来院するきっかけがなく、ボロボロの状態で来る方もいますが、しっかり通って下されば過去がどうとかは全く問題ではありません

どこまで治療するかも説明をして患者さんが決める事ですが、大変な状態になったのを治療するのは私たちも大変であり、苦労します

それが仕事ではありますが、多くの場合保険診療での難しい根の治療や入れ歯などはほとんど利益がないため、状態が悪い人を一生懸命やればやるほど経営的に苦しくなるのが保険診療の現状です

利益がなければ医院の改装や設備投資、人材確保などができなくなります

最近は予約を守る方で予約がほぼ埋まっています

ですので、状態が悪いのに治療に来なくなる、予約を守らない、当日キャンセルなどする方は診療は致しかねます、ご了承ください

木瀬章人

フッ素について

2022.02.04

フッ素がむし歯予防に効果的なのは世界的に証明されて科学的根拠もあり明らかなのですが

フッ素塗布を定期的に歯医者で行うことも大事ですが、普段から毎日フッ素を≪効果的に≫使う事のほうが大切です

この≪効果的に≫というのが出来ていない方がほとんどです

具体的には

フッ化物入りの歯磨き粉で磨いた後のうがいを少なくする(1回だけ)

フッ素ジェル(フッ化物が主成分の家庭でフッ素をぬるためのもの)もしくはフッ素洗口 です


そこまでやらなくてもむし歯ができない方は何もしなくても良いのですが、むし歯リスクが高い方は必ずやるべきです

歯磨きだけでむし歯を防ぐことはできない事は知っておくと良いと思います

木瀬章人